国際オタク交流会を開催しているので報告など


こんにちは、Yudaです。

就活も数か月前に終わり、現在は卒業論文を執筆する傍ら、内定先の企業で週に数回バイトをする生活を送っています。

それと並行して、日本人と外国人がアニメを語る場として、国際オタク交流会を月一で開催しておりまして、今日はそれをご紹介したいと思います。

経緯

元々僕は日中オタク交流会という日本と中国のオタクの交流会を開催していました。(詳しくはこちら)

反響はよかったのですが、日本のイベントにもかかわらず、中国人の参加者は来てくれるのに、日本人は来てくれないという現象に毎回悩まされました。

まあ、考えてみれば当然なんです。

日本のアニメやゲームが好きで留学しに来た中国人はたくさんいますが、中国のオタクというニッチな領域に興味を持つ日本人は中々いないからです。

そんな時に、ブログを読んでくれたAさんという方が、一緒に日中から範囲を広げて国際でやってみないかと誘われ、それ以降は国際オタク交流会を二人で協力して主催してます。

国際オタク交流会のページはこちら

Aさんが英語、私が中国語を担当して、3か国語対応を謳っています。

基本はみんなでお茶をしつつおしゃべりをする交流が基本なのですが、不定期に中野のアニソンバー「雷神」で国際交流DJイベントを開催したりもしています。

秋葉原のメイドカフェで開催した記念すべき第一回イベント。

 

第二回目。カナダやフランス、香港など、様々な国から参加しにきてくれました。

 

第三回目。この日は外国人の比率が多かったです。

 

 

中野のアニソンバー「雷神」で開催した国際交流系DJイベント。大盛況でした。

 

今のところ、お陰様で毎回イベントは満席になり、キャンセル待ちが続出しております。

本当はなるべく多くの方に参加してもらいたのですが、現段階では、色々な理由から通常のイベントでは定員を10人としております。

将来的には大規模なイベントを開催したいのですが、現在無料で開催していることもあり、こちら側が場所代を負担するとなると継続が難しくなっていくので、今は予約無料なカフェやバーなどで開催しています。

しかし、ゆくゆくはは有料化して、面白いイベントを作り上げたいので、誰か面白いアイデアや良い場所があったら教えて下さい(笑)

運営メンバーも募集していますので、もし国際オタク交流会でやってみたいことがあるという方は、ぜひぜひ連絡していただけると嬉しいです。

それでは今日はこのへんで。

ではでは~