対外経済貿易大学に留学する人向けのおすすめ情報〜食事編〜


こんにちは、先週日本に帰ってきたYudaです。

僕は2016年3月から2017年1月まで北京にある対外経済貿易大学に留学していました。

対外経済貿易大学は中国ではトップレベルの大学なのですが、日本では知名度が高いとはいえません。

日本人コミュニティも、本科生を含めても30人くらいといった極めて小規模なものです。

こういった背景も有り、立地的にも環境的にも素晴らしい大学なのですが、残念ながらネットで調べてもこの大学について実用的な情報はあまりありません。

というわけでせっかくこの大学に留学したのですから、これから対外経済貿易大学に留学予定の人や興味が有る方のために、大学や大学周辺の情報をご紹介したいと思います。

今回は食事編ということで、大学の食堂や大学周辺のお店について書きます。

関連記事
北京・対外経済貿易大学留学日記1〜大学寮編〜

対外経済貿易大学に留学するなら知ってほしい情報〜勉強場所編〜

【対外経済貿易大学】校内ICカードの作り方&校内ネットの申込方法

SPONSORED LINK


 

大学の中で一番大きい食堂が学生一食堂。

4階まで全部食堂で、メニューもかなり豊富です。

おすすめは2階。

語学留学で来ている方は、教室がここから近いので、学生一食堂を利用する機会が多いと思います。

お昼は1時に閉まり、夜は7時半に閉まってしまうので、食堂に行くならお早めに。

学生二食堂は西門沿いにある食堂で、僕も初期はよくここを利用していました。

第二食堂の良いところは、微信支付と支付宝という決済アプリを利用できることです。(第一食堂ではほぼ利用できません)

普通食堂を利用する際は現金でチケットを買うか、一卡通と呼ばれるカードを使うのですが、現金でチケットを購入するのは中国語初心者の人には少し難しいし、カードをつくるのはちょっと手間がかかる上に留学生は税金をかけられるので、微信支付と支付宝を利用できるのは初期は非常にありがたかったです。

第一食堂と第二食堂の他に、清真食堂というイスラム教徒用の食堂もあります。イスラム教徒ではなくても利用できるので、時間があったら行ってみてください。

 

西門付近にあるお店

中国に来て数ヶ月が経ち、食堂のご飯に飽きてしまった人は、学校の外にあるお店に行ってみましょう。

日本料理レストラン一心

メニューは比較的豊富ですが、お値段は高め。

蕎麦とカレーはおいしくなかったけど、基本的には何でも美味しいです。

ただし、他の日本人留学生には不評らしい・・・・・

 

多くの外国人が集うお店。

ピザが美味い。

なお、隣にも日本料理屋がありますが、メニューが少ないのであまりオススメしません。

 

牛大碗は24時間営業しているレストランです。

24時間営業なので、テスト期間になると多くの学生が深夜までここで勉強しています。

オススメは肥牛饭と招牌饭です。

安いし吉野家の牛丼よりも美味いです。

 

 

東門付近のお店

東門の真向かいにあるお店。

盖饭(丼物)は他のお店より数元高いですが、少し高いだけあって味もいい。

席が少ない上にお昼時になるとかなり混むので、お昼時をちょっと過ぎたくらいに来るのがおすすめ。

店員の女の子が日本語を勉強したいそうなので、話しかけたら仲良くなれるかも。

 

僕が一番利用していたお店。

メニューが豊富で、とにかくコスパ最高。

土豆牛肉盖饭はあまり美味しくなかったけど、それ以外は何でも美味いです。

オススメは西红柿鸡蛋饭と尖椒肉丝盖饭。

小笼包も美味いし注文したらすぐ出てくるのでオススメ。

店員のおばあちゃんが可愛い。

 

冒菜、麻辣香锅、米线が食べられるお店。

食堂の野菜炒めは油っこくて健康に悪そうなので、野菜をたくさん食べたい時よくここを利用していました。

辛さは4段階くらいあるので、辛いのが苦手な人でも大丈夫。

自分で野菜や肉を入れて、調理してもらいます。

肉を入れすぎると値段が高くなってしまうので、最初は少なめにしてレジに行ってみよう。

 

黄焖鸡は鶏肉を煮込んだものなのですが、日本人の口に合う味付けなので、中国の料理に慣れない人にはおすすめです。

 

おかゆ専門店。

ここのおかゆは本当に美味しいです。

お値段は少し高めなので、友達といっしょに行くのが良いかも。

関連記事

北京・対外経済貿易大学留学日記1〜大学寮編〜

対外経済貿易大学に留学するなら知ってほしい情報〜勉強場所編〜

【対外経済貿易大学】校内ICカードの作り方&校内ネットの申込方法

いかがでしたでしょうか?

参考になったらうれしいです。

ではでは!

 

SPONSORED LINK