【マンガ】海外で超人気!外国人オタクと友達になれるオススメ漫画11選!


こんにちは、中国留学中のYudaです。

現在は中国のオタク文化研究をフィールドワークとしていますが、ちょっと前までは海外のオタク動向について調べるのが好きで、外国人のオタクの友達をたくさんつくり、外国のオタクイベントにいったり日本で外国人のオタクと一緒に秋葉原を観光したりしてました。

今回は僕が今まで会ってきた外国人が高確率で好きだった漫画をご紹介したいと思います。

関連記事 2016年秋アニメ英語・中国語タイトル一覧

 

今一番おすすめしたいのはコレ!ワンパンマン!

今世界中で大人気ですよ、ワンパンマン。我々の想像を遥かに超える人気っぷりです。

この前カメルーンの留学生とマンガの話をしていて、ワンパンマンが大好きだと熱く語っていたのが印象的でした。カメルーンにまで知れ渡っているのか、ワンパンマン・・・・

漫画消費世界2位のフランスでは、発売から1ヶ月で8万部の売上を記録したそうです。(参考:マンガ人気は広く、深く! フランス人が夢中になる『ワンパンマン』と『ヒカルの碁』

たしかに日本でもワンパンマンは人気ですが、ブームになるほど話題になったわけではありませんよね。でも海外では爆発的な人気があります。日本にいたらそこまで実感が湧かないかもしれませんが、ワンパンマンは進撃の巨人に続く世界的ヒット作になることは間違いなしです!

クレイモアの海外人気を見ていると、この手のダークファンタジーって本当に海外(特に欧米)では人気なんだあ・・・と思わされます。

ここまで骨太なダークファンタジーはここ数年出会ってません。アニメもあるんですが、終盤はオリジナル展開でかなり微妙になってるのであまりオススメしません。漫画版はちゃんと完結してますし綺麗に終わってるのでオススメですよ!

世界的に有名なアニメといったらスタジオジブリの作品を思い出しますが、最初に日本のアニメのクオリティの高さを世界に認知させたのは恐らく1988年に公開されたアニメ映画『AKIRA』でしょう。

もちろんアニメ映画版でもいいですが、アニメで描かれるストーリーって実はほんの一部で、漫画ではその続きが語られているので、個人的には漫画を読んでもらいたいですね。大きくてかさばりますが、装丁が凝ってるのでコレクションとして揃えるのもありです(笑)

原作者及び映画版監督を担当した大友 克洋先生は海外でも日本を代表する漫画家として認知されています。ですからAKIRAではなくてもいいので、オタクの教養として一度大友先生の漫画を読んでおいたほうが良いと思いますよ。

 

僕はこの作品が海外で人気だという実感は正直あまりないのですが、海外の知り合い(中国とアメリカ)によるとかなりウケてるみたいです。

敵も味方も関係なくバンバン死ぬ容赦のないストーリーで先が全く読めないので、ページをめくる手が止まらなくなるほど面白いです。

エスデス様かわいいよエスデス様

アメリカで話題になり、逆輸入される形で日本でも火がついたという珍しい作品『モンスター娘がいる日常』。

2013年には、The New York Timesのベストセラー漫画部門で、BLEACHや進撃の巨人を抑え、なんと堂々の1位を獲得しました。アメリカは「マイリトルポニー」の影響でケモナーが増えたそうですから、ちょうど需要にマッチしたのがこの作品だったのかもしれません(笑)

ちなみに僕はスーが好きです!

現在アニメ放送中の『ベルセルク』。アニメも見てますが、なんかCGにすごい違和感があります・・・。漫画のほうですがとにかく書き込みが凄まじい! じっくり漫画を読みたい人にオススメ。僕の周りの外国人もベルセルクファンが多いです。やっぱりダークファンタジーの人気って欧米では凄まじいものがあるな・・・。

ちなみに日本語では「ベルセルク」ですが、英語の発音は全然違うので、海外の友達と話す時注意してください(笑)

僕は黄金時代篇が好きでした。

 

進撃の巨人』はもう皆知ってますよね(笑)

日本でもブームになりましたが、海外でも日本と同じくらいの人気があります。

2013年にアニメが放送され世界中で大ヒットした進撃の巨人ですが、2017年春に第2シーズンが放送予定なので、再び世界中でブームが起きる可能性大です

時間がない方は、これだけでもチェックしておきましょう。

 

少女漫画編。海外のオタク女子と話していてやたら話題に上がるのがヴァンパイア騎士

とりあえずヴァンパイアが出たら人気が出るというのは、僕のただの偏見でしょうか(笑)

 

黒執事はフランスの漫画売上げランキングでもいつも上位に食い込んでいます。ちなみに前にイタリアの夫婦とカラオケに行った時には、奥さんが黒執事のOPを歌ってました。

 

現在僕は中国に留学しているのですが、東京喰種は中国でも女の子の間で大人気です。オタク層だけではなく、一般層にも支持を集めていますし、中国のSNSでも毎回漫画の最新話の話題をちらほら見かけます。

実際に中国人の家にお邪魔した時も、娘さんが東京喰種が好きで、中国人家族と一緒に東京喰種を見るという稀有な体験をしました(笑)

でもアニメ個人的にすごい微妙なんだよな・・・。最終回は???でした。

ということで皆さんマンガ読みましょう(笑)

 

これはあまりにも定番すぎて、紹介するかどうか迷ったのですが、やはりこれを読まなくして海外のオタクと交流出来ないと思ったので、紹介します。

オタクじゃなくてもNARUTOを見たことがある外国人は世界中に存在します。

最初に漫画の話をするときは、まずNARUTOから入ると、すぐに仲良くなりますよ(笑)

外国人のオタクと仲良くなりたい人のバイブルですね。

海外の友達をつくる上でナルト、BLEACH、ワンピースは読んでおいて絶対に損はないです。
関連記事 2016年秋アニメ英語・中国語タイトル一覧

最後に

こうしてみるとやはりダークファンタジーが人気なんだなあと思わされます。

みなさんも海外のオタクと交流するときは参考にしていただけると嬉しいです。

ではでは!