中国でティッシュと間違えて生理用ナプキンを買ってしまった話


こんにちは、中国留学中のYudaです。

北京も夏を迎えまして、日本と似たジメジメした暑さに辟易しております。

さて、僕は先日ものすごーく恥ずかしい体験をしました。

今回はこの体験ついて書きたいと思います。

テッシュを買おうととしただけなのに・・・

とあるイベントに向かう途中、僕はティッシュを持ってきていないことに気づきました。

日本だったらティッシュなんて持って行かなくても何とかなりますが、中国では外出する時テッシュを持って行かないのは大問題なんです。

というのも、中国のトイレには基本的に紙が置いてないので、自前で用意しなければならないんですよ。

トイレに駆け込んでホッとしたのも束の間、ティッシュを忘れたことに気づいて顔真っ青・・・なんて地獄のような体験をするのは一度だけで十分です。(3年前に一度体験しましたがたまたまバッグに入っていたマスクを使って九死に一生を得ました)

というわけで、イベントの開始時間に間に合わないかもしれないと焦りつつも、背に腹は変えられまいと近くのコンビニに寄り急いでティッシュを買うことにしました。

今思えば、あの時少しでも冷静だったら、あんな間違いを起こしていなかったのに・・・

卫生纸と卫生巾

コンビニ店内に入りティッシュが売っていそうなコーナーに向かうと、「卫生巾」と書いてある値札を見つけました。

僕「たしか「卫生纸(衛生紙)」はトイレットペーパーの意味だし、「纸巾」はティッシュの意味だから「卫生巾(衛生巾)」も大して変わらんっしょ!紙だったら何でもいいや!」

・・・と曖昧な記憶を信じ、僕はパッケージもろくに見ずに店頭に持って行き購入しました。

結局その日はトイレにいく機会が無かったので、「卫生巾」を使うことはありませんでした。

次の日、朝起きて教室に向かう途中、鼻をかみたいなと思い、ズボンのポケットに入れていた「卫生巾」を取り出し、封を開けました。

あれ?なんか一枚ずつ紙に包まれてるし なんか異様に厚いし オムツみたいな形してるような・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってこれ生理用ナプキンやないかい!

そう、みささんお察しの通り「卫生巾」とは生理用ナプキンのことだったのです。

中国語の紛らわしさがこんな悲劇を招くとは・・・(9割方自分のせい)

IMG_1355

今見たらどこからどう見てもナプキン。

何がどうなったらテッシュと間違って買うのか当時の自分に聞いてみたい。

ナプキンの使い道に悩んだ末・・・・

しかし、いくら間違って買ってしまったといえ、そのまま捨てるのは勿体無い。

どうにかしてナプキンを使う方法は無いか・・・・・

最初はそのままティッシュとして使おうかなとも思ったのですが、はたから見たら変態なのでやめておきました。

そこで中国の友達に聞いてみると、爆笑されつつもこんなアドバイスをもらいました。

「靴に入れて中敷として使ってみたら?」

最初は何言ってるんだこいつはと思いましたが、どうやら中国では学生の軍事訓練で男でも生理用ナプキンを中敷として使うことも少なくないのだとか。

しかしナプキンがいくら吸水性に優れているとはいえ、最初は生理用ナプキンを湿気取りとして使うことに抵抗があったのですが、ググってみると案外理にかなった使い方のようで、実際使ってみるとその効果は抜群。

というわけで今は靴の中敷に使っています。

無駄にならなくてよかった。

男性の皆さん、もしも間違えて生理用ナプキンを買ってしまったら、中敷として靴に入れてみることをお薦めします!こっそりと!

それでは今日はこの辺で。

ではでは!