【中国北京】日本人留学生企画のアニソンDJイベントに潜入!


こんにちは、夏休みで暇を持て余している北京留学中のYudaです。

6月のある日、寮でパソコンのメールを開くと、中国の大学の日本人本科生の方からメールが送られていました。

開いて読んでみるとどうやらイベントのお誘いのメールのようで、何でもその方は北京にあるメイド喫茶でアニソンDJイベントを開催するらしい。

しかもDJを担当するのは、僕が運営している日中オタク交流会のメンバーでもある中国在住日本人DJのokaさんだというのだからびっくり。

というわけで、今回は北京で開催されたアニソンDJイベントをご紹介したいと思います!

IMG_1305

やってきたのは北京のメイドレストラン「屋根裏」

実は去年もイベントのお手伝いでここに来たことがあります。

【北京】日中Kawaii交流会潜入レポ!【オタク国際交流】

動画を交えて、会場の雰囲気を伝えることができればなと思います。

 

 

ラブライブの「ススメ→トゥモロウ」。やはりラブライブは今でも中国で大人気だなあと思わせる熱気と盛り上がり。

 

「Snow halation」も流れました。サイリウムも白にちゃんと変えています。

 

マクロスΔの「いけないボーダーライン」は今中国で一番流行しているアニソンというだけあって参加者もバリバリヲタ芸打ってました(笑)

 

中国でもWUGは人気? 意外と盛り上がってました。

 

アイドルマスターOP「READY!!」 もしかして中国ってアイドルアニメが人気? マクロスΔも見方によってはアイドルアニメだし・・・

 

DJに続いて、中国のダンスチーム「Another舞团」が干物妹!うまるちゃんOP「かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!」のダンスを披露!

 

続いて、ラブライブの「START:DASH!!」のダンスを披露

 


日本人も負けてはいません。今度は主催者の外崎さんを含めた河北大学の日本人留学生3人が perfumeのねぇを披露。

 

IMG_1298

DJが終わった後は、スクリーンを使ってイベントの主催者の外崎さんが日本のアニソンDJ文化を紹介しました。

IMG_1302

続いてokaさんによるDJ講座

機材の説明やDJのコツなどを解説してくれました。

この後日本でしか手に入らない限定グッズの抽選会が行われ、当選した中国人は跳びはねるように喜んでいました。

イベント後、主催者の外崎さんが打ち上げに誘ってくれて、主催者やライブ出演者、屋根裏の店長までもがテーブルを囲い乾杯しました。

外崎さんにイベント開催の動機を聞いてみると、元々アニクラが好きだったけれど、中国に来てから周りにそういったお店が無くて誰もやろうとしなかったら、単純に自分で企画しようと思ったと話していました。

本人はやろうと思えば誰でもできることだと笑って謙遜していましたが、誰もやろうとしなかったことを実際に行動に移して実現することは、決して簡単なことではありません。

アイデアを思いつくことと実際に行動に移すのでは、月とスッポンの差があります。

二年前にお会いしたタイでオタクイベントを開催している近藤さんも、誰もやろうとしなかったから高校の文化祭のノリでタイでのイベントを始めたと仰っていました。

タイでオタク国際交流!Comic Party編 Part2

その方は今やアジアを跨いでアジアのオタクイベントを主催するなど大活躍しています。

どんなに小さなことでも、自分が頭に描いた企画を色んな人を巻き込んで実現した人を僕はとても尊敬しています。

今回のアニソンDJイベントを参加してみて、勇気を出して最初の一歩を踏み出すことがいかに大切なのかを改めて気付かされました。

 

ちなみにokaさんも主催者として過去に大連でDJイベントを開催するなど、アニソンDJを通して中国にオタク文化を発信する活動をしています。

中国大連で日本人が主催した「アニメDJイベント」が地元の若いヲタに大好評  

日中オタク交流を推進する僕としては、このような方々がいてくれて本当に嬉しく思います。

僕も負けてられませんね!

それでは今日はこの辺で。

ではでは!