中国留学中に持って来て良かった中国語学習参考書4選


こんにちは、北京留学中のYudaです。

留学生としてやはり中国語の勉強は大切ですが、勉強するには学習素材が必要ですよね。

リスニングの勉強に関しては、ネットがあれば中国のドラマやラジオを聴くといった手軽な学習方法があるので、学習素材に事欠くことはありませんが、体系的に中国語文法を理解・習得するにはやはり参考書で学ぶのが最適かと思われます。

今回は僕が中国に持ってきてよかったと思った中国語の学習参考書をご紹介したいと思います。

AD


 

中国留学中に持って行きたい中国語参考書4選

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
相原 茂 石田 知子 戸沼 市子
同学社
売り上げランキング: 1,729

 

 

恐らく中国語学習者であれば知らない人はいないであろう最強中国語文法参考書。

この本には毎日のようにお世話になっています。

中国語の疑問は大抵この本で解決出来ます。

少々分厚いのが玉に瑕ですが、中国に留学する予定のある人はぜひ使ってみてください。

誤用から学ぶ中国語―基礎から応用まで
郭 春貴
白帝社
売り上げランキング: 58,255

 

 

全中国語学習者が読むべきだと思うのがこの参考書。

もう、本当にすごいですこの本。

中国語学習者としてこの参考書がある日本に生まれて本当に良かった(笑)

この文法書は「今まで何となくで理解していた曖昧な文法事項を一気に解決する」参考書。

中国語学習者だったら、「なるほどそういうことだったのか!」と思わず膝を叩く事間違いなしです。

僕も読んでみて目から鱗でした。

「誤用」という角度からほとんどの日本人が間違う箇所を集中的に分かりやすく解説してくれるので、上のWhy〜と併用すればまさに鬼に金棒です。

AD


通訳メソッドを応用した中国語短文会話800
長谷川 正時
スリーエーネットワーク
売り上げランキング: 168,151

留学前からずっと使っていた参考書。

多分あらゆる参考書の中で一番使い込んでます。

僕の中国語の土台はこの参考書で培われたと言っても過言ではありません。

日本語訳を見た瞬間に中国語が口に出るまで何度も何度も練習しました。

日常会話はこの例文を覚えれば困ることはありません。

唯一悪いところがあるとすれば、文法解説が一切無いので、上記の文法書と併用するのがいいでしょう。

 

オールカラー中国語生活図解辞典 DVD-ROM付き
小学館
売り上げランキング: 181,539

単語の勉強は語学の基本中の基本。皆さんも今まで頑張って単語を覚えてきたはずです。

しかし、皆さんが使っているであろう中検やHSKに焦点を当てた単語帳を留学中に持って行くのはあまりオススメしません。

なぜなら、僕が留学していて実際に思ったことなのですが、そういった単語帳で覚えた単語は生活で使うことはほとんど無いからです。

留学中に使うなら、生活に密着した単語帳を使うべきだと思います。

というわけで僕がオススメするのがこの本です!

最後に

いかがでしたでしょうか?

これから留学される方、留学に興味がある方が参考書選びの参考になれば嬉しいです。

それでは今日はこの辺で。

ではでは〜