中国のアニメイベント”IDO动漫游戏嘉年华”に行ってみた


IMG_0407

こんにちは、Yudaです。

この前、微博で知り合った同じ大学のコスプレイヤーの女の子に誘われて、IDO动漫游戏嘉年华というアニメイベントに行ってきましたのでご紹介します。
<スポンサーリンク>

2016-04-20 194807

今回イベントに誘ってくれた穂乃果ちゃんコスと真希ちゃんコスの女の子。

IMG_0368

会場の風景

IMG_0374

コスプレコンテスト

 

IMG_0377

IMG_0378

IMG_0379

IMG_0382

特に可愛かったコスプレイヤーたち。

IMG_0388

IMG_0390

宅舞(踊ってみた)コンテスト 。

石を蹴ればラブライブのレイヤーに当たるというレベルでラブライブのコスが圧倒的に多かったです。

IMG_0392

ステージから観客の方に目を向けると、ラブライバーと思われる集団がスノハレの最後のサビでサイリウムの色を白から・・・

IMG_0393

オレンジへと色を変えてるあたり、中国のオタクもわかってらっしゃる(笑)

IMG_0387

こちらは日本人留学生が結成したアイドルグループ「Limited」。

知り合いがプロデュースしているという話は聞いていたのですが、まさかこんなに早くお目にかかれるとはw

うたプリや嵐の曲を踊ってました。

同じ留学生が活躍してるところを見ると刺激になりますね。

彼らの微博アカウントはこちら

IMG_0396

可愛いけど左でおっさんも踊ってる・・・

IMG_0404

中国でもおそ松くんは大人気です。

松パーカーを着ている女性も少なくなかったですね。

IMG_0643

くまモンも中国では大人気です。今回のイベントでもくまモンのきぐるみを着た人をちらほら見かけました。

 

最後に

2014年に上海のコミケに行った時もラブライブが大人気でしたが、2年経った今でもその人気は衰えないどころかむしろ更に盛り上がってるんだから、ほんとラブライブって化け物コンテンツだよなあ(笑)

移り変わりの激しいオタク業界でこれだけ息の長いコンテンツって中々ないですよ。

コスプレも踊ってみたもラブライブだらけでした。

でもラブライブに代わって中国のオタク業界を席巻する新しいコンテンツがまだ現れていないのは逆に心配ではありますね。

それでは今日はこの辺で。

ではでは〜

<スポンサーリンク>