日中オタク交流会を結成しました


スクリーンショット 2015 04 24 16 08 19

ども、Yudaです。

2週間前、Facebook上に「日中オタク交流会」というグループをつくりました。(グループページはこちら

今回は宣伝も兼ねてこのグループの説明をしたいと思います。

日中オタク交流会とは何なのか?

日中オタク交流会とは、文字通り日本人と中国人のオタクが交流するコミュニティです。

ネット上での交流はもちろん、実際に集まって交流するイベントも企画しています。

すでに5月中に「中野ブロードウェイ散策」、「神田祭&ラブライブ聖地巡礼」をしました。

パーッと集まってパーっと遊ぶ、そんなゆるーいグループにしていこうと思います。

中国語は話せなくても全然OK!

中国語、話せなくても全く問題ありません(もちろん中国語を勉強されている方も大歓迎ですよ!)。

むしろ、そういった方は日本語で話してくださいな!

今参加してくれている中国人の方は、主に日本語学校に通っている留学生です。

日本語学校は、日本語を勉強する場であるにもかかわらず、先生以外日本人と会話する機会にはなかなか恵まれない環境にあります。

“日本にいるのに、クラスメイトが中国人ばかりで日本にいる気が全くしない・・・。”

とぼやいている中国人の友達もいました。

日中オタク交流会は、そういった日本人との接点が中々持てない中国人のオタクのために、日本人と交流することができる窓口を開くという役割もあるのです。

11206018_366532120205206_8837148356692984239_n (1)

神田祭のあと、みんなでラブライブの歌を熱唱しました

日中オタク交流会の課題

今のところ順調に進んでいる日中オタク交流会ですが、このグループには1つ致命的な問題を抱えています。

これは他の日中交流系団体にも同じことが言えるのですが・・・とにかく日本人が少ない!

積極的に参加しようとしてくれる日本人が決定的に足りないのです!

先述の通り、中国語を話せる必要は全くありません オタクであれば誰でも大歓迎です。

少しでも興味があるという方は、ネット上での交流だけでも全く構いませんので、ぜひグループに入っていただけると嬉しいです!(グループページはこちら

最後に

というわけで日中オタク交流会をよろしくお願いします!!!

それでは今日はこのへんで。

ではでは〜