明大生必見!これが北京大学マンガ図書館だ!


こんにちは、Yuda(@Yudayuda3205)です。

今回から北京編です。

今日は北京編第一弾として僕の留学先だった北京大学のマンガ図書館についてご紹介したいと思います。
 
<スポンサーリンク>

北京大のマンガ図書館とは?

みなさんは北京大学にあるマンガ図書館についてご存知でしょうか。

もしかしたらニュースで見たという方もいるかもしれませんね(北京大、マンガ図書館開設 明大提供の2万冊収蔵へ
)。

このマンガ図書館は学生たちが自由に日本のマンガを読める場として、北京大学と明治大学が連携し設立したもので、ゆくゆくは約二万冊もの日本のマンガが明大の提供により収蔵されるそうです。

元々明治大学はマンガ・アニメ・ゲームといった日本のポップカルチャーに強い大学でして、毎年北京大学へ僕の学部(国際日本学部)の教授たちを派遣し、大物ゲストを引き連れてポップカルチャーの特別講義を開催しているんですよ。

そういった縁もあってかこのマンガ図書館の設立が実現したのでしょうね。

マンガ図書館に潜入!

何を隠そう僕は明大生。

せっかく北京大学に留学しにきたのですから、明大生として、そして国際日本学部生として、このマンガ図書館に行かないわけにはいきません。

そんな謎の使命感を燃やしながら向かった先は、北京大学外国語学院。

受付の人に聞いてみると、どうやらマンガ図書館はここの地下2階にあるそうです。

エレベーターで地下2階に降りてみると・・・

2015-03-20 17.46.29

あった!「北京大学外国語学院明治大学漫画図書館閲覧室」と書かれてます。

恐る恐るドアを開けてみると・・・

Mangatoshokan huukei

おお!めっちゃ綺麗!

受付で入館手続きと撮影許可を済ませ、早速調査開始!

Mangatoshokan1

ガンダム!! そしてなぜか進撃の巨人のポスターが(笑

11079250 352067814984970 2116910797 n

ザクも!

後ろに明治大学のポスターが!

2015-03-20 17.45.55

ここにも!

2015-03-21 21.28.51
明治大学の中国語版パンフレット!!!

2015-03-21 21.28.54-1
米沢嘉博記念図書館のパンフレットまである・・・ここ明大生の間ですら知名度低いのに・・・
2015-03-21 21.28.53-2

ずらっとマンガが置かれてます。

全部日本語です。

2015-03-20 17.07.07
知らないマンガばっかりだ・・・

2015-03-20 17.07.15

2015-03-21 21.28.53-1

これだけのマンガをタダで読めるなんて羨ましい!!

2015-03-20 17.11.45

もちろん少女漫画も

2015-03-20 17.11.28
こち亀!!

2015-03-20 17.11.23
ジョジョ!

2015-03-21 21.28.54-2
しばらくピンポンを読んでいると、後ろから何やらブツブツ呟く声が。

振り返ってみると、受付の女性がるろうに剣心を片手に、セリフをブツブツ呟きながらメモをとっていました。

おそらく彼女は日本語学科の学生なのでしょう。

マンガで日本語を勉強する姿に、なんだか和んでしまいました(笑)
<スポンサーリンク>


中国のアニメ雑誌を発見!

2015-03-20 17.13.10

ぶらぶらと見て回っていると、中国のアニメ雑誌を発見。

表紙がコードギアスですから8,9年前のアニメ雑誌でしょうか。

その後ろにある雑誌は2004.5と書かれているので11年前のアニメ雑誌ですね。

中国の最新のアニメ雑誌は中国に行けば僕でも簡単に手に入れることができますが、これだけ古いアニメ雑誌は中々お目にかかることはできません。

中国のオタク事情に興味がある僕からしたら垂涎物です・・・!

早速開いてみると・・・
2015-03-20 17.13.40
NARUTOとBLEACHの記事。ちなみにNARUTOの中国語タイトルは「火影忍者」です。

2015-03-20 17.14.03
うわああVenus Versus Virus!!!!!

懐かしすぎる・・・

ちなみにVenus Versus Virusの中国語名をbangumiで調べると「除魔维纳斯」になっていますが、この雑誌では维纳斯VS病毒となっています。

まあ2000年代後半といえば字幕組の活動と規模が拡大した時期でもありますし、もしかしたら一つの作品に色んな中国語タイトルが付けられたのかもしれませんね。でも、さすがに维纳斯VS病毒は直訳すぎて違和感を拭えませんw

2015-03-20 17.13.34
うわああああセイントオクトーバー!!!!!!!!!

これも懐かしすぎィ!!!!

神聖十月も直訳だけどこれはなんかカッコいい(笑)

2015-03-20 17.13.27
京四郎と永遠の空!これもAT-Xでやってたなあ・・・・


おわりに

いかがでしたでしょうか。

日本の大学の図書館ですら滅多にマンガなんて置いてないのに、中国の大学、しかも中国の最高学府である北京大学にこんな場所があるなんてびっくりですよね。日本のマンガが中国で評価されていることがお分かりいただけたかと思います。

今や日本のマンガやアニメは、中国だけではなく世界中で支持を集めています。

マンガやアニメを単なる娯楽ではなく一つの「文化」として捉え、また「国際教養」としてそれらに触れることは、今後グローバル社会を生きていく上で重要になってくるのではないかと思います。

それでは今日はこの辺で。

ではでは!

ピンポン(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2012-09-25)
売り上げランキング: 9,823

(アニメ版と比較してみると面白いです。)


↓この記事を気に入ってくれたらTwitterやFacebookでシェアしてくれると嬉しいです!↓