【上海オタクスポット1】歴史とオタクが共存する街・文廟【中国】


buncho

こんにちは、Yuda(@Yudayuda3205)です。

前回の記事では上海で開かれた同人イベント・魔都同人祭の様子をお伝えしましたが、今回は上海の街で見つけたオタクスポットを紹介したいと思います。

 

SPONSORED LINK

Yuda、古き良き街並みに心奪われる

文廟というところにオタクスポットが存在するという噂を耳にしたので、老西門駅を降りてブラブラ探していると、懐かしい雰囲気が漂う通りに入り込みました。

10850444_316430071882078_891696488_n

10859488_316433571881728_1877656266_n

10881356_316430101882075_745146506_n

まるで時間が止まっているかのようです。中国を代表する大都市である上海とはいえ、まだまだこのような街が残っているんですね。

観光地を周るのも良いですが、こういった現地の人の生活や匂いを体感できるのも旅の醍醐味ですよね。

しかし、僕が今回探しているのはオタクスポット。しばらく歩いていると、こんなところにオタクスポットなんて本当に存在するのか?と心配になってきました。

ところが、行き当たりばったりで何となく角を曲がった次の瞬間、信じられない光景が目の前に広がっていたのです!
 

SPONSORED LINK


文廟は紛れもないオタク街だった!

10872091_316430118548740_1089116622_n

ノスタルジックな雰囲気に呑まれながら歩いていると、

・・んん!? 「动漫(アニメ)」の文字が・・・!?

どう考えてもこの場にはそぐわないはずの二文字を見た瞬間,、急に現実へと引き戻されました。

オタクショップin上海

んん!?

上海・フィギュア

んんん!?

オタクショップin上海2

んんんん!?

コスプレショップ

んんんんんんんん!?

フィギュアショップin 上海

んんんんんん!!!!!!??????

オタクショップin 上海3

な、なんじゃこりゃー!!!!!

さっきまでの古い町並みは一体何処へ行ってしまったんだ!?

オタクショップがこれでもかと立ち並んでいるその衝撃的な光景に、僕は思わず唖然としてしまいました。

10847030_316430351882050_690277788_n

路上にガチャガチャが! 一体どこから仕入れてくるんだろう・・・?

gacyagacya2

ガチャガチャを運ぶ人。なんかシュール。

美少女枕

・・・あっ(察し)

美少女抱き枕

美少女抱き枕もお構いなし。恥ずかしげもなく堂々と外で売られています。

10877708_316433651881720_246228328_n

こちらは男性向けのフィギュアショップ

10877374_316434165215002_803855853_n

ガンプラがずらーっと並んでいます。

10847070_316433658548386_1400500798_n

 

 オタクスポット・文廟は学校帰りの女の子が多かった!

10859648_316430481882037_1992803113_n

10877385_316434148548337_198145150_n

下校中と思しきジャージを着た女の子達が、互いに手を繋ぎながらアニメグッズを手に取りキャッキャウフフしてました(僕視点)

一瞬キマシ・・・と心の中で叫ぶところでしたが、中国では中学生くらいまでは同性の友達と手を繋いだり腕を組んだりするのは普通なことなんだそうです。良い文化ですな~(*^^*) いや~眼福眼福。

10877801_316433531881732_27106738_n

10850854_316433538548398_983201783_n

オタクスポットと言うと、男性オタクがたむろしているイメージがありますが、ここ文廟ではむしろ女の子の方が多かったですね。

中にはラブライブのフィギュアを抱えた学校帰りの女子中学生も(笑)

ホントここは見ていて飽きませんな。

10846830_316433558548396_1783570116_n

ミニ屋台。

オタク向けのお店以外にも文房具屋や雑貨屋のような若者向けのお店がズラリと並んでいました。

近くに学校がありましたし、文廟は学校帰りに友達と一緒にふらっと遊びに行くには持ってこいな場所なんでしょうね。

そういう意味では、文廟はオタクスポットというより、若者が集う街といったほうが良いのかもしれません。

10872713_316430151882070_458788971_n


最後に

いかがでしたでしょうか。

上海にこんなスポットがあるなんて驚きですよね。

観光地としての魅力は欠けるかもしれませんが、若者の日常生活が垣間見える文廟には他にはない魅力があると思います。

皆さんが上海に行く機会があれば、ぜひ文廟に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

ではでは!



おまけ

10877410_316434055215013_1845598772_n

初めは虫のおもちゃかな~と覗いてみたら、本物でした。 怖すぎ。

それにしてもこの売り方は斬新ですね(笑)

10818932_316433631881722_474777276_n

か・・・かわいい・・・!こんな小さな猫初めて見ましたよ。

 

10872619_316434075215011_1626267000_n

元々文廟とは孔子を祀った歴史ある文化遺産のこと。

あまり観光客がいなかったので落ち着いて散策できました。(入場料あり)

10863509_316434071881678_314577904_n

10866756_316434105215008_694835350_n

 

↓気に入ってくれたらこの記事をTwitterやFacebookでシェアしてくれると嬉しいです!↓

オタク国際交流 IN上海 一覧

明日から上海旅行&魔都同人祭に行ってきます。

【魔都同人祭】上海で女子高生のコスプレに挑戦してみた 準備編【女装】

【魔都同人祭】上海で女子高生のコスプレに挑戦してみた 本番編【女装】

【ComiCup】中国版コミケ・魔都同人祭に潜入してみた【コスプレ】

【上海オタクスポット1】歴史とオタクが共存する街・文廟【中国】

なんで私が中国に! ?

なんで私が中国に! ?

posted with amazlet at 16.01.27
日野トミー
イースト・プレス
売り上げランキング: 81,465

(中国でアニメ制作に関わった人の物語。上海行きの飛行機内で読みましたが、めっちゃ面白かったです。中国のアニメ事情に興味ある人はおすすめです。)