【Comicup】上海で女装コスプレに挑戦!準備編


こんにちは、Yuda(@Yudayuda3205)です。

前回書きました通り、11月13日~17日まで上海に行ってました。

とういうのも魔都同人祭(Comicup)という中国最大規模の同人イベントがこの時期にあったんですよね。

前回このイベントに向けて色々画策していると書きましたが、具体的に何をしていたかというと・・・

yuda-josou

 

女子高生のコスプレしてました

なぜ上海で女装しようなどという無謀な挑戦をするに至ったのか。そこにどのような過程があったのか。

これらのことを触れつつ、前編後編に分けて、魔都同人祭(Comicup)に向けて女装に挑戦した僕の奮闘に焦点を当てて書きたいと思います。

 

AD

なぜ上海で女子高生のコスプレをしようと思ったのか

タイのイベントでは、僕は会場の様子を眺めているだけでした。もちろん見ているだけでも面白かったのですが、今度は「参加者」として現地の人と一緒にイベントを楽しみたいという思いがあったんですよね。

そしてどうせ参加するのなら、中国でまだ誰もやったことがないことに挑戦してみたかったのです。

じゃあ何をしようかなーと考えたとき、「中国で本物の日本の女子高生のコスプレをした(本物の日本の女子高生の制服を着た)男の娘の日本人」って史上初じゃね? とふと思いついたんです。コスプレ用の制服なら中国の通販サイト(淘宝など)でも簡単に安価で手に入れることができます。しかし、本物の日本の女子高生の制服を着た男の娘はさすがに前例が無いでしょう。コスプレをしたことは一度もありませんでしたが、女装経験はありますので、女装に対する抵抗はありません。

これは実行するしかない!

そう心の中で決めた僕でしたが、「中国で初めて日本の女子高生のコスプレをした(本物の日本の女子高生の制服を着た)男の娘の日本人」になるまでには様々な問題があったのでした。

問題1 女子から高校時代の制服を借りなければならない

女子高生のコスプレをするには、本物の女子高校生の制服が必要不可欠です。僕は本物の女子高生のコスプレに挑戦したいので、制服も本物ではないと意味がありません。

そこで手始めに大学のクラスの女子たちに「高校時代の制服貸してくれない?(‘ω’)ノ」とかるーく頼んでみました。

その結果、・・・はい、案の定引かれました(笑)

それでもなんとか女子の一人からセーラー服を貸してもらう約束を取り付けたのですが、後にその子から「やっぱ探してみたら無かったわ(・ω<)」と告げられ、早くも上海女装計画は白紙状態に。

こ・・・これじゃあ僕がただ赤っ恥をかいただけじゃないか!

クラスの女子から引かれ、その代償として手に入れるはずだった制服も借りることができず途方に暮れた僕は自棄になり、サークルの飲み会でたまたま隣の席に座っていた初対面の後輩の女の子に上海女装計画のことをぶちまけました。

しかし、すべて水泡に帰したかと思われた上海女装計画は、ここに一筋の光が差し込んだのです。なんとこの後輩ちゃん、「おもしろそうですね!」と意外にも好反応。僕は後輩ちゃんに一縷の望みをかけ、「君の制服・・・僕に貸してくれない?」と思い切って頼みました(今思えば自分でも寒気がするセリフですね)。

天使のような後輩ちゃんは「いいですよ~」と快く受け入れてくれて、後日めちゃくちゃかわいい制服を貸してくれたどころか、もらってしまいました!(しかも2着!)

今でも僕の家のクローゼットで大切に保管しております(犯罪臭)

制服1

制服2

制服ゲットだぜ!!(実は上海で女装した後に知ったのですが、実はこれ、いわゆる「なんちゃって制服」なんだそうです。でもまあ、本物の女子高生が実際に着てたんだから本物の制服ってことでいいですよね!)

AD


問題2 メイクって何すればいいの?

さて、問題は制服だけではありません。最大の問題はメイクです。

ほとんどの男性の皆さんと同じく、僕は生まれてこの方メイクなんてものにはこれっぽっちも縁の無い人生を送ってきました。コスプレ経験も当然皆無。前回の女装ではすべてメイクさんがやってくれましたが、今回は自分一人でメイクをしなくてはなりません。

制服を手に入れ、諦めかけていた上海女装計画を再始動したときには、本番まですでに2週間を切っていました。メイクのメの字もわからない僕が2週間でできることなんて、たかが知れています。

でも、やれることはやっておきたい。

ここで諦めたのでは、僕に恥を忍んで制服を貸してくれた後輩ちゃんに顔向けできません。

メイクをするにもまず何を揃えばいいのかすら分からない状態からのスタートだったので、前回の女装体験でお世話になったLeaf Styleさんに事情を説明し、僕が最低限できる範囲でレッスンをお願いしました。

メイクマップ

メイクさんが僕のためにメイクに必要な物&手順をかいてくれました

メイク用品

化粧水&乳液・ファウンデーション・パウダー・・アイシャドー・アイライナー・マスカラ・アイプチ・つけまつげ・チーク・まつ毛カーラー・リップ・クラウジングペーパー・・・

ドン〇ホーテで買い込み、あとはひたすら自分で練習です。

しかし、丁度狙い定めたかのように課題やイタリア夫妻の東京観光に付き添ったりと何かと忙しくなり、最終的にメイクの練習ができたのはたったの3日だけ

メイク歴3日で僕は魔都同人祭に臨むことになったのでした。

果たしてYudaの運命やいかに?(本番編に続く)

完全女装マニュアル (SANWA MOOK)
りえ坊 花森 実咲
三和出版 (2014-12-19)
売り上げランキング: 109,439

女装記事

初めて女装したときの体験記事。

【女装体験】夏休みの最後に女装に挑戦してみた

 

女装始めてから2年経ったのでおすすめ化粧品を紹介してみました。
女装歴2年の僕がおすすめのメイク用品&化粧品

 

上海の同人イベントに女装して参加しました。
【魔都同人祭】上海で女子高生のコスプレに挑戦してみた 本番編【女装】

 

広州で中国のコスプレ団体制作のコスプレドラマに女装して出演しました

中国のコスプレ団体制作のドラマの撮影に女装して出演してみた