時の流れを忘れさせてくれる鳩の街通り商店街【向島散策】


向島に訪れたのは、今年の3月。

実に7か月も経ってしまった。

記憶が曖昧ではあるものの、記事にしないのはもったいないので今回は向島散策について書く。

向島付近で有名なのはなんといっても東京スカイツリーだが、あえてスカイツリーには向かわずに、商店街中心に散策してきた。

鳩の街通り商店街

1939683_230762807115472_56318860_n

曳舟駅を降りてふらふら歩いていると鳩の街通り商店街を発見。

もとは私娼街だが、今は昔ながらのお店や家が立ち並んでいる。

148804_230763970448689_1929851505_n (1)

昼下がり。

商店街に入り込むと、急に時間の流れが遅くなり、ふわふわした感覚に陥った。

この現象を僕は「ジムノペディ現象」と勝手に呼んでいる。

 

ジムノペディの雰囲気に似てる、たまーにやってくる感覚。

ノスタルジーやレトロとはまた少し違う、心地よくてどこか懐かしい孤独感。

子供の頃に路地裏に迷い込んで一人ぼっちになってしまったときの感覚といったらいいのか。自転車とか洗濯物とか人が生活してる跡があるのに人気や生活感がごっそり抜けているような、そんな感覚。

皆さんも感じたことがあるかもしれない。

下北沢や野方でも体験したが、久しぶりに強烈なやつがきた。

1470170_230763993782020_2012421505_n

1546208_230764050448681_394933877_n

1613933_230762937115459_80833268_n

10150562_230762673782152_46171346_n

 

 

鳩の街商店街のほかにも色々なスポットを散策してきた。

キラキラ橋商店街

1476315_230763140448772_122554395_n

キラキラ橋商店街

昔ながらの商店街が、夕暮れも相まって、ノスタルジックな雰囲気を醸し出していた。

 

新鮮な生ジュースが飲める「カド」

1907293_230762723782147_1973463808_n

10013492_230764133782006_1424778711_nゴージャスな店内

998419_230762757115477_761760581_nくるみパンと活性生ジュース。

セットで750円。

店主は博識なお方で、僕が河口慧海の「チベット旅行記」を読んでいると、反応して河口慧海について語ってくれた。

向島百花園

1962862_230764173782002_2066885406_n

向島百花園

この時期はあんまり見どころがなかったけど、まあ気分転換にはなった。

おわりに

スカイツリーができおかげで、向島近辺を訪れる方も少なくないかもしれない。

機会があれば、上で紹介したスポットにぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。